モンパルナス

初めてのお赤飯

f0035251_5581085.jpg

Q太郎の前に出してから、一瞬だけ待ってもらって写真を1枚。

私は小さい頃から、お赤飯の豆の部分に苦手意識がありましたが、やっぱり自分で作ったからか、美味しく頂けました。

作ってみると、意外と簡単なものですね。強火で蒸かすだけなので、何の手間もありません。お赤飯というと、とてもおめでたい気がするので、もっと頻繁に作っても良い料理かも。


f0035251_184313100.jpg

こちらは最近頂いた花束。

自分では絶対真似出来ないこのバランス感覚。いろいろな花が混ざってるこういったスタイル、最近とても気に入ってます!
by Qtaro-mama | 2009-03-04 18:48 | 料理・食べ物 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://kyutaro999.exblog.jp/tb/10483417
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ヤヨイ at 2009-03-05 09:58 x
お赤飯美味しそう!大成功ですね。
花束も素敵~。
Commented by Qtaro-mama at 2009-03-05 17:04
>ヤヨイさん
お赤飯の味って、ごま塩で決まるみたいだねぇ。とりあえず成功しました。そちらでもお誕生日なんかにどうですか?

Commented by hama-marine at 2010-11-21 23:26 x
はじめまして。
bibendumkikiさんのブログから入り、読ませていただいています。
最初から読んでいるので、数週間たってもまだこの辺りです…。
Q太郎くんの成長とQ太郎くんパパの美味しそうなお料理に魅かれて離れられません。
Q太郎くんママの、不便な中での和食作りにも感心しています。
お赤飯のことですが、炊きおこわというのもありますよ。
もち米なので、米と水は1:1。
小豆(本当はささげという小豆より一回り大きくて、皮の破れにくい豆を使います)のゆで汁をお玉ですくい上げて空気に触れさせながら、冷ますと色が良く出ます。
そのゆで汁で炊いてしまいます。
蒸したときより少し柔らかくなりますけど。
それから、肉じゃがが作りにくいというエピソードがありましたね。
そちらには身欠きにしん(干したにしん)はないでしょうか?
我が家では、身欠きにしんとジャガイモを一緒に炊きます。
Commented by Qtaro-mama at 2010-11-22 05:59
>hama-marineさん
はじめまして。
私たち同様、お料理と食べることがお好きな方でしょうか?
「おこわ」はもちろん分かりますが、「炊きおこわ」というのは初めて聞いたかもしれません。米と水が1:1というのにもビックリ。でもご飯を炊く要領で出来るわけだから簡単かもしれませんね。次回、もち米が手に入ったら是非この方法を試してみたいと思います。
身欠きニシンはどうでしょ?多分、こちらにはないような気がします。偶然、Q太郎パパが先週、ニシンを燻製にしたところです。ちょっと似てるかな?私自身は肉じゃがを鮭やツナ缶などで作るのはOKなのですが、我が家の男子が「肉じゃがはやっぱりお肉でしょ?」と言うのです。たしかにその気持ちも分かるので、それ以来、魚などで作るのは止めてます。そういえば最近作ってないですよ。久しぶりに食べたくなりました。身欠きニシンとジャガイモの組み合わせ、想像しただけで美味しそうです。
これからもよろしくお願いします。
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。