モンパルナス

ダゲール街のパン屋さん

図書館に行った帰り道、先日、近くに新しいパン屋さんを見つけたことを思い出して寄ってみました。

お店の名前は「L'atelier d'Antan」。ダゲール通りにあります。モンパルナスに同じ名前のレストランがありますが、そことは関係ないのかな?


f0035251_20492753.jpg

Q太郎にはとりあえずクラシックのハムとチーズのサンドイッチ。こういったパンに入ってるのは結構珍しいかも。


自分の分を迷いに迷い、とりあえず一番派手だったチキンのサンドイッチを選びましたが、やたらデカイ。
f0035251_20521152.jpg

カメラに収まらないので、Q太郎に持ってもらいました。


f0035251_20575029.jpg

こんな風に中身も具沢山。

なぜこんなに大きいのか、食べながら考えましたが、もしかしたら普通の人は誰かとシェアするのかも。Q太郎のサンドイッチが要らなかったかなぁ。

ここのパン屋さん、普通のバゲットなんかも美味しそうでした。今度、夕飯用に買ってみたいと思います。


f0035251_2181369.jpg

今日のおまけ。

同じダゲール通りの、あるお宅の前。どんな素敵な人が住んでるんだろうと思わされるドアです。
by Qtaro-mama | 2009-02-24 21:12 | 料理・食べ物 | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://kyutaro999.exblog.jp/tb/10430589
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by dandanjunjun at 2009-02-25 11:59
ほんとにかわいい色遣い。しかしこのパン大きい!ですね。一人分という概念が吹き飛びます(笑)このパンは何人かでシェアするのかも知れないけど、普通のレストランでも量はかなり多くないですか?私なら、半年で5キロは軽く増えるでしょうね(笑)
Commented by Meesha at 2009-02-25 12:29 x
パリで大きなサンドイッチを見つけたとき、帰るまでに必ず食べたいと思っていましたが、結局食べずじまいでした
美味しそう♪

素敵なドア!
想像力がかきたてられますね
Commented by リネン at 2009-02-25 15:12 x
先日は色々と本当にありがとうございました。

数日前、写真の素敵なドアのおうちに住んでいる人のダンナ様の作品を観て、大感激して泣いてしました。観ながら、「ああ、この作品さえあれば、他はいらない!」とさえ思いました(実際はそんなことないんですけれども)。

素敵なドアのおうちまで連れて行っていただいてどうもありがとうございました。素晴らしい思い出になりました。
Commented by Qtaro-mama at 2009-02-25 22:38
>dandanjunjunさん
パンが大きいの、写真から分かってもらえますか?多分、お腹が空いてる人だったら食べられないことはないと思うのです。意外とこのサンドイッチの値段が高かったので、これ一人分?と疑問に思いました。レストランの量も多いですよ(アメリカほどではないと思いますが)。半年で5キロという話し、実際に聞きます(笑)。

Commented by Qtaro-mama at 2009-02-25 22:40
> Meeshaさん
大きなサンドイッチというのは、こういったタイプのバゲットサンドイッチの事でしょうかね?うちの近くのパン屋さんで買う普通のハムチーズくらいのバゲットサンドイッチだったら、私も1本完食しますよ(Q太郎もOK)。
次回は是非お試し下さい!

Commented by Qtaro-mama at 2009-02-25 22:43
>リネンさん
こちらこそお世話になりました。素敵な散歩でしたよね。ガイドブックには載ってない場所かもしれません。
感激した作品って何かしら?ん〜、気になる。先週の日曜日にシネマテークにて「ロバと王女」の上映が子供向けにあったのです。ちょっと行けなかったのですが、Q太郎にはこの作品は是非、劇場で見せたいと思ってて、これからも作品チェック続けて行こうと思ってますよ。

名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。