モンパルナス

レボリューショナリー・ロード/燃え尽きるまで

f0035251_2146035.jpg
レボリューショナリー・ロード

監督:サム・メンデス


最後、もうちょっと何かあるかな?と思ったけど、結構あっさりでしたね。見る人の現在の置かれてる立場によって、思いは様々だと思うけど、個人的にはあまりのめり込めずに終わった感じでした。

主演のケイト・ウィンスレットが先日のゴールデングローブで主演女優賞を獲りましたが、私はやっぱりアンジェリーナ・ジョリーにあげたかったかなぁ。イーストウッドの「Changeling」は作品賞にもノミネートされてなくて、ちょっと驚きました。


f0035251_2146235.jpg
Les Trois singes(Three Monkeys)

監督:Nuri Bilge Ceylan(ヌリ・ビルゲ・ジェイラン)


トルコ映画です。

前作よりは楽しめたけど、好きなスタイルとは言えないかなぁ。実はタイトルの意味も良く分かりませんでした(笑)。
by Qtaro-mama | 2009-01-23 22:25 | 映画 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://kyutaro999.exblog.jp/tb/10196580
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by Les Trois singe at 2009-01-26 16:14 x
見猿聞か猿言わ猿、らしいですね。こっちでも東京国際映画祭で上映されてました。

日本独自の言葉じゃないんですね、その事にびっくりしました。
Commented by Qtaro-mama at 2009-01-26 17:06
>Les Trois singeさん
教えて頂いてありがとうございます。タイトルのように役割が明確に分担されるのかと思ってたのですが、主要人物が4人いたので意味が余計に分からなくなりました。ご覧になられました?

Commented by Les Trois singe at 2009-01-30 15:20 x
映像は綺麗でしたけど…アイデアのわりに葛藤のスケールが小さいような…バベルも似た感想なんですけど。あの映画も「バベル」である必然は感じなかったなあそういえば(笑)
Commented by Qtaro-mama at 2009-01-30 17:24
> Les Trois singeさん
感想ありがとうございます。この監督の前作がちょっと苦手だったので、今度こそはという気持ちがあったのですが・・・。でも新作が作られたらやっぱりまた見に行ってしまう監督かもしれません。
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。