モンパルナス

アニエス・ヴァルダ「Les Plages d'Agnes」

見に行った日のブログにもちょっと書きましたが、総合的な意味で、今年の私の1本かもしれません。

f0035251_045258.jpg

Les Plages d'Agnes(アニエスの浜辺)
監督:アニエス・ヴァルダ

まず私は、このアニエス・ヴァルダという女性を尊敬しています。日頃から彼女と友達になりたいなぁと考えたりしてますが、この作品を見てその思いがグッと強まりましたね。

f0035251_0222643.jpg

映画は彼女自身による、アニエス・ヴァルダのドキュメンタリー。生い立ちから、写真を撮っていた頃、ジャック・ドゥミとの出会い、そして現在まで。彼女がジャックとの思い出を語る部分はやっぱり感動的。

とにかく私はこの作品を見て、いろいろ考えさせられた部分があったというか・・・80歳の彼女から元気を貰いました。私には必要な作品でしたね。

ちなみに彼女の映画で私が特に好きなのは「歌う女、歌わない女」、今だからこそ見直したいのが「冬の旅」。この作品に限っては、映画館へ1人で見に行ってみたいです。
by Qtaro-mama | 2008-12-28 00:48 | 映画 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://kyutaro999.exblog.jp/tb/10001750
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ワカ at 2008-12-29 23:43 x
アニエス・ヴァルダといえば、カンフーマスター!と5時から7時までのクレオしか見たことがないのですが、タイトルを聞くと、あぁと思うような有名な作品をけっこう撮ってますよね。これが日本にくるのはいつかなぁ。早くみたいです。彼女って、フランス人かと思ってたら、ベルギー人なんですね。知らなかった~
Commented by Sayaka at 2008-12-30 17:41 x
おお! やっぱりそんなにいいんだったら、今日にでも見てきます!(私たちも田舎のノエルを過ごし、先週の土曜日にパリに戻ってきました~。)
Commented by Qtaro-mama at 2008-12-31 07:27
>ワカさん
一番新しめの「落穂拾い」なんかは結構お薦めです。ある意味、彼女らしい作品だと感じます。
彼女はうちの近くの商店街のところに住んでるのです。家の前を通るたびに、いつか本人が出てくるのではないかと思って、ドキドキしていますよ!

Commented by Qtaro-mama at 2008-12-31 07:29
>Sayakaさん
もう見てきたかな?
こちらはパリに戻って、すぐにアヌシーに行ってきました。ちなみに妹からクリスマスプレゼント預かってます。今度渡しますね!

名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。