モンパルナス

すき焼きの材料

f0035251_655766.jpg

2週間の日本出張を終えて、Q太郎パパが早朝5時に帰って来た。

色々買ってきてくれて、今日のお昼は久しぶりにすき焼きやりました。

f0035251_643689.jpg

作るの今年3回目かな?

ヤン・クーブルーのガレットを意識して、カスタードクリームとアーモンドクリームを半々にしたものを入れてみたけど、何となく違う。割合がちょっと違うのかも。

それでも手作りは美味しい。
# by Qtaro-mama | 2018-01-22 06:26 | 料理・食べ物 | Trackback | Comments(1)

マルシェの花屋さん

f0035251_57046.jpg

今日も一日中天気が悪かった。

今朝のマルシェではお花屋さんを撮ってみました。

f0035251_458581.jpg

近所のマルシェでは、多分お花屋さんは一軒しか出てないと思います。だからというわけではないと思うけど、私が通った時は大行列、しかも並んでるのは男性のみでした。

f0035251_458129.jpg

また来週ね・・・と言ってるお客さんがいた。毎週ここで花を買う人も多いのでしょうか。

以前は私もお花を飾ることもあったけど、花を縁のない韓国生活を挟んだら、自然と遠ざかってしまった。また花のある生活、意識してみようかな。

f0035251_5175573.jpg

今日のモノプリのパン屋さん。今までガレットデロワが並んでたところに、今日は大量のシュケット。

私も今日はまたまたパイ生地を準備しました。それとカスタードクリーム。

明日はまたガレットデロワ、ヤン・クーブルーバージョンで作ってみたいと思ってます。

f0035251_4584977.jpg

以前から気になってた5区にある本屋さん。初めて入ったけど、店内かなり興味深い。

料理本コーナー、アルメニア、イスラエル、エルサレムの料理本が並んでる。

f0035251_4591682.jpg

詩集ばかりのスタンド

f0035251_5394945.jpg

狭い店内、これだけ日本書籍が集められてるのは圧巻。

f0035251_518380.jpg

O次郎と「ティファニーで朝食を」を見に行った。

ブレイク・エドワーズの大ファンですが、多分この作品は私も初めてだと思う。所々、ブレイク・エドワーズっぽいところが満載ですが、ちょっと長い気もする。

見た後、O次郎に「ニューヨークに行きたい?」と聞いたら、「僕はアムステルダムに行きたいよ」という答えが返って来た。
# by Qtaro-mama | 2018-01-21 05:46 | 料理・食べ物 | Trackback | Comments(0)

モノプリの林檎パイ

f0035251_4352520.jpg

昨日作ったタルトタタン。午前中にタルト生地作って、お昼に焼いて・・・

色も林檎の種類も全く気にしないで作ってます。

f0035251_4353998.jpg

夕方モンパルナスに戻って、モノプリのスタバで一息。

近所のヴァンダムという名前の図書館、現在改装中で閉まってるのに、最近、本の返却の督促状が届いた。まだ閉まってるはずだよなぁ・・・・と思いながら検索してると、隣を歩いてる人の会話が耳に入った。

ヴァンダム通りのカフェに行かない? ジャン・クロードっていう名前なんだけど・・・・

えっ、嘘でしょ?

ヴァンダム通りのジャン・クロード

ジャン・クロード・ヴァンダム

この後検索かけたら、本当にありました。


f0035251_4354486.jpg

モノプリのパン屋さんで、このパイが目に入った。もしかして林檎?

f0035251_4363726.jpg

もしかして洋梨?
# by Qtaro-mama | 2018-01-20 04:55 | 料理・食べ物 | Trackback | Comments(0)

ファティ・アキン 「女は二度決断する」

f0035251_4171224.jpg

女は二度決断する
監督:ファティ・アキン

ダイアン・クルーガー主演のドイツ映画。

結末にはかなり満足です。
# by Qtaro-mama | 2018-01-20 04:19 | 映画 | Trackback | Comments(0)

マーティン・マクドナー 「スリー・ビルボード」、ジョー・ライト 「ウィンストン・チャーチル」

f0035251_4461568.jpg

スリー・ビルボード
監督:マーティン・マクドナー

脚本がかなりオリジナルで、一体どうやって考えたの?なんて思ってしまう。

評判はかなり良いらしいけど、私はオススメというレベルではないかな。英語を理解しないと面白さ半減かも。

この監督のベルギー、ブルージュを舞台にした作品は、たまに思い出すほど好きです。


f0035251_4463386.jpg

ウィンストン・チャーチル ヒトラーから世界を救った男
監督:ジョー・ライト

見る前はゲイリー・オールドマンのメークばかり気になってたけど、実際はメークじゃなくて本人の演技が凄かった。

午後で疲れてたから、絶対寝そうと思ったけど、面白さが勝った。個人的には上の「スリービルボード」よりこちらの方が好きだったかも。


f0035251_458093.jpg


イスタンブールを舞台にした猫ちゃんのドキュメンタリー映画は、O次郎と一緒に見ました。
# by Qtaro-mama | 2018-01-19 05:16 | 映画 | Trackback | Comments(0)

ヤン・クーブルーのフェーブ

f0035251_4512737.jpg

近所のパン屋さんのガレットデロワ料金表を撮ってみた。

一人分3.9ユーロ、10人分36ユーロ

f0035251_4505323.jpg

ヤン・クーブルーのガレットデロワに入ってたフェーブの写真を撮ったけど、なにげに上手く取れてなかったので、お店のサイトからお借りしました。

うちのに入ってたのは、左から3番目のキツネ(ロバン君)。名前がそれぞれ付いてるのが愛おしい。


f0035251_5125038.jpg

今日のテニスは屋外。3日続けてだし、寒いなか半袖でやったからか、午後疲れがドッときた。

そんな時、いつものカフェでコーヒー。持って来てくれたお兄さんがテーブルに置く瞬間にウィンクをしてくれる。

フランスではこのウィンクって挨拶みたいなものだけど、全く慣れません。
# by Qtaro-mama | 2018-01-18 05:17 | 料理・食べ物 | Trackback | Comments(10)

ヤン・クーブルーのガレットデロワ

昨日と今日テニスやって、明日もテニス。

楽しい楽しい


f0035251_638321.jpg

今日のおやつどうしようかなと考えた時、初めは近所のパン屋さんでガレットデロワ買ってみようと考えたのです。でもどうせ買うならヤン・クーブルーに行ってみようかなと・・・Q太郎と一緒に自転車で買いに行きました。

f0035251_6395663.jpg

Q太郎が一口食べて「うわぁ、これクリームが美味しい・・・」と叫んだ。

多分、普通のアーモンドクリームだけじゃないのです。カスタードクリームも入ってて、それがとても美味しい。

なんか勉強になったというか、今度自分が作る時も参考にしてみようと思いました。

f0035251_6392682.jpg

中に入ってるフェーブも、思わず撫でたくなる可愛さなのです。

写真に撮り忘れてしまったので、別の日にでも紹介しますね。
# by Qtaro-mama | 2018-01-17 06:53 | 料理・食べ物 | Trackback | Comments(2)

パンテオン

f0035251_410239.jpg

先週、5区にあるパンテオンへ行ってきました。O次郎が水曜に行ってるアトリエの近くなので、フラッと寄った感じです。

フランスの偉人たちのお墓があるのと同時に、建物自体も興味深い作りとなってます。

f0035251_4101054.jpg

現在、マリー・キュリー展やってます。

f0035251_4104612.jpg

私にしては珍しく、オーディオガイドを借りてしまいました。せっかく来たので、パンテオンのことをしっかり知りたくて・・・

偉人たちのお墓は地下にあります。想像以上に感慨深かった。もっと早く来ればよかったと本気で思いましたよ。

ちなみにO次郎が一番興奮したお墓は、ジャン・ムーラン。レジスタンス運動の指導者です。

f0035251_4223049.jpg

もちろんマリー・キュリーのお墓もここにあります。展覧会自体はかなり小さい規模でした。近くにマリー・キュリー博物館があるから、今度そちらに行ってみようかな。

f0035251_4223869.jpg

有名なフーコーの振り子。

f0035251_422435.jpg

ナポレオンのこの人形、思わず買いそうになった。

f0035251_4225839.jpg

外に出ると、正面にエッフェル塔があることに気づいた。これってわざとこういう風に作られてるのかな?

f0035251_459874.jpg

近所のいつも行ってるパン屋さんのガレット・デ・ロワ。

正確な値段忘れてしまったけど、一人分が3.6ユーロだとすると、10人分は36ユーロ・・・みたいに、人数で値段が設定されてるようでした。ちなみに真ん中のが10人前。

焼き色がしっかり付いて美味しそうだけど、買ってません。
# by Qtaro-mama | 2018-01-16 05:21 | 料理・食べ物 | Trackback | Comments(0)

シネマテークのルネ・ゴシニ展

f0035251_4512269.jpg

Q太郎パパが2週間の不在となるので、今日はお母さんとマルシェ。

荷物持ちとして参加です。

f0035251_452473.jpg

いつもパパに付いてまわってるからか、色々なお店に詳しい。ここはQ太郎パパが必ず寄る牡蠣屋さん。ブルターニュのカンカルから来てます。

f0035251_4514175.jpg

家に戻ってランチの準備。

急いでひき肉まるめて、今日は久しぶりにこういうミートボールにしました。

f0035251_451347.jpg

付け合わせにカリフラワー。まるごと蒸しただけのもの。

お皿に盛ってから携帯で写真撮ろうと思ったら、Q太郎が使用中。2台の携帯を駆使して、3人で話すというのをやってた。

f0035251_50863.jpg

夕方、シネマテークで行われてるルネ・ゴシニの展覧会へ行ってきました。

アステリックスが日本であまり人気がないので、ルネ・ゴシニの知名度もいまいちですが、彼は「プチ・ニコラ」の原作者でもあります。

f0035251_53575.jpg

会場がシネマテークだからというわけではないと思うけど、展示の仕方が画期的・・・・と思うようなところがいくつかあって、個人的にはかなり満足度高かったです。

最低でも2時間くらい、ゆっくりとした時間を取った方がいいと思います。

f0035251_574481.jpg

これ、今日一番のお気に入り写真。

f0035251_575129.jpg

出口近くにゲストブックみたいなのが置かれてて、みんな短い文章で感想のようなものを書いてたけど、O次郎は1ページまるまる使ってた(笑)

もし今度行く人がいたら、是非チェックしてみてください!
# by Qtaro-mama | 2018-01-14 05:19 | 料理・食べ物 | Trackback | Comments(3)

「モーリーズ・ゲーム」 「フロリダ・プロジェクト」

f0035251_245454.jpg

モリーズ・ゲーム
監督:アーロン・ソーキン

Q太郎が2回も見に行った。

私はこの女優さんの顔も名前も覚えられない。

ちなみにQ太郎、マット・デイモンの出てる「ダウンサイズ」には怒ってた。かなりの酷評。私も見に行くの止めようかなと思うほど。


f0035251_245991.jpg

フロリダ・プロジェクト
監督:ショーン・ベイカー

Q太郎と一緒に観に行って、「あぁ、こういうのは好きじゃないだろうなぁ」と思ってたら、終わってすぐに「なかなか良かったね・・・・」と。

こういう作品の良さも分かるなんて、結構驚き・・・

私はこの中のウィレム・デフォーの演技に完全にやられた。彼はもちろん有名な俳優の一人だけど、それでももっともっと評価されて良いんじゃないかと思いますね。
# by Qtaro-mama | 2018-01-13 04:15 | 映画 | Trackback | Comments(4)

アムステルダムのホテル

f0035251_514104.jpg

今日は友達と一緒に一つずつ、ガレットデロワを作りました。

私が生地を準備したので、友達が来てからクリームを入れ、模様を付け、焼く作業。多分、15分くらいでオーブンに入れたと思う

これ一応、小さいサイズなのです。パイが膨らみすぎて模様が乱れた。

形はともかく、焼きたてパイは美味しいですよ〜


f0035251_531749.jpg

年末のアムステルダム旅行の時の写真がちょっと残ってました。

独身時代、ヨーロッパに来る時はいつもKLM航空を利用してたので、アムステルダムは何度か来てるのです。

f0035251_541448.jpg

一つ、忘れられないホテルがあるのです。

昔、飛行機が飛ばなくなったとかで、急にホテルを取らなければならなくなり、偶然探しあてたところ。

ピューリッツァー(Pulitzer)という運河沿いにあるホテルで、結局3回くらい泊まったのかな。今はちょっと違うかもしれないけど、昔はホテル内、迷路のようだし、あらゆる所が素敵で、もう一度泊まってみたいとずーっと思ってたのですが、今回気づいたのは・・・・

かなり料金が高い

4人だからでしょうか・・・。正直、我が家には無理。今回は諦めました。

f0035251_510371.jpg

しかも、アムステルダムに行った後に、たまたまO次郎がテレビで「オーシャンズ12」を見ていて、私も何気に隣で画面に目をやると、なんとそのホテルが出て来たのです。すっごい偶然。

もしかしたら、そのせいで現在は有名なホテルとなってるのかもしれませんね。

逆に素敵なホテルだからこそ、映画のロケ地に使われたというのもあるかもしれないけど・・・。


f0035251_5114491.jpg

たしか、この近くにアムステルダム歴史博物館というのがあって、そこがなかなか良かった。

f0035251_5115563.jpg

広場に出ていた本の市場にて、O次郎はロアルド・ダールの古本(英語版)を購入しました。
# by Qtaro-mama | 2018-01-12 06:05 | 料理・食べ物 | Trackback | Comments(4)

ガレット・デ・ロワいろいろ

f0035251_4412254.jpg

今朝、学校へ送って行く時の様子。まだまだ真っ暗。

f0035251_4414120.jpg

朝からパイ生地作り。再度ガレッット・デ・ロワを作ってみようと思って。

小麦粉買いにモノプリへ行って、家に戻って作業を進めてる時に、美味しいバター使ってみようかなと思いつく。それでまたまたモノプリへ。

f0035251_4462812.jpg

パイ生地作りと並行して、マドレーヌを焼いた。夕方、韓国時代にお世話になったフランス人がうちに寄ってくれることになってたのです。

しかし、このマドレーヌを焼き終わった11時くらいに、「予定変更、30分後に行っていい?」とメッセージ。

ちょうど予定もなかったので家に来てもらい、嬉しい再会。

f0035251_4462484.jpg

マドレーヌの近くに、O次郎の怪しい絵を発見(笑)。

多分、モデルはいません

f0035251_5122735.jpg

午後、O次郎を漫画のアトリエへ連れて行く。お昼を食べそびれたので、いつもコーヒーだけ飲むカフェでサンドイッチ。

友達に写真を送ったら、「この黒いの何?」

グリエされた茄子です。

f0035251_4413680.jpg

しかもその友達が、今日、東京の有名フレンチカフェで食べたガレットデロワが、「食べるのが困難なほどパサパサで完食出来ず」と言ってたので、市販のが気になってちょっと見てみた。

これはモンパルナス駅前のパン屋さん。28ユーロとなってて、「ゲッ、ぼったくり?」なんて思ったけど、説明を読んだら結構こだわって作られてる商品みたい。

f0035251_4445646.jpg

これはモノプリのパン屋さん。モノプリはこの他に特設売り場も設置されてる。一番右の大きいのは17ユーロ。

f0035251_511168.jpg

これはO次郎のアトリエ近くのパン屋さん。

これで約24ユーロ。全然膨らんでもなくて、これはボッタクリでしょ。
# by Qtaro-mama | 2018-01-11 05:30 | 料理・食べ物 | Trackback | Comments(2)

2種類のキッシュ

そういえば、先日の映画の記事の時に書き忘れてしまったけど、「オリエント急行殺人事件」を見てる時、私は密かに「シベリア超特急」を思い出してたのです。

映画評論家だった水野晴郎さんの監督作で、私はかなり好きだったというか、名作~って思ってたけど、今ネットで調べてみたら酷評ばかり。ちょっとショック。

そんなに酷かったかなぁ?

私がアルバイトしてた映画館で上映されてて、普通、監督の舞台挨拶といったら1回だけだけど、水野さんは上映中に何回も劇場に足を運んでた記憶があります。


f0035251_7103075.jpg


私が大ファンのケーキ屋さん、ヤン・クーブルー。このガレットデロワを見て試してみたいなぁと以前から考えてたのです。今日あたり買いに行こうと思ってたら、なんとこのガレットはヘーゼルナッツが入ってることが判明。

Q太郎がアレルギーで食べれない・・・・。

どうしようかなぁ、普通の買ってみようかなぁ(どうしてもこの可愛いのを紹介したかったので、上の画像はお店からお借りしました)。


f0035251_6523334.jpg


テニスは先週すでに3回ほどやって、幸先いいです。

今日はギターレッスンも始まりました。メンバーチェンジは一人だけで、あとは全員同じメンバー。一緒に弾いてて本当に楽しい仲間・・・という感じ。

スモークサーモンが余ってたので、夕飯は久しぶりにキッシュにしました。タルト生地が美味しいと、それだけでご馳走という感じになりますね(反対に、生地が美味しくないと、私は結構ガッカリしてしまう派です)。
# by Qtaro-mama | 2018-01-10 07:17 | 料理・食べ物 | Trackback | Comments(2)

パリの新春

f0035251_341732.jpg

新春のパリ、あるある光景。

クリスマスツリーは1月5日か6日あたりまで飾るのが伝統なので、今週あたりからどんどん捨てられるツリーを目にするはず。ちなみに我が家も昨日処分しました。


f0035251_3411847.jpg

これもフランス全土であるある・・・というか、モンパルナスでは珍しい。大晦日ではなく、クリスマスの辺りで燃えたみたい。

先日、友達の旦那さんに言われたのですが、モンパルナスに黒人やアラブ系の人があまりいないのは、RER(郊外へ行く電車)が通ってないからだそうです。

確かにそうかも・・・と思った。

RERやそういう地域のメトロだと、全員黒人?みたいな車両に出くわすことあるみたいですね。

f0035251_3423466.jpg

午後、誰もいないテラス席

f0035251_3412390.jpg

最後の一切れ。

オーブントースターでちょっと温めて食べるとまだまだ美味しい。

f0035251_3423130.jpg

昨日、O次郎が作ってたカード。なぜか真ん中にマリー・キュリー(キュリー夫人)の博物館が。

O次郎にとって、今かなり気になる女性らしいののです。





最近トッド・ラングレン聴くこと多いのです。

それで「成人の日」で思い出したのですが、私は田舎の成人式に参加しなかったのです。理由は、その日にトッド・ラングレンのコンサートがあったから。

もちろん、成人式に参加しなかったことは、全く後悔してませんよ。
# by Qtaro-mama | 2018-01-09 04:46 | 料理・食べ物 | Trackback | Comments(2)

2018年のガレットデロワ

Q太郎パパも2日から仕事だったので、なんかお正月はゆっくりという感じではなかったですね。あっという間の1週間でした。

旅行に行ってたから31日しかなかったけど、一応、おせち料理はちょっとだけ作ったのです。

我が家の男子のリクエストは、「のし鶏」と「伊達巻」。あとお雑煮と黒豆。

毎年作ってる伊達巻、お豆腐が入るのです。うっかり買い忘れてしまって、まさかモノプリにはないだろうと行ってみると、BIOの怪しいお豆腐発見。ないよりはましだろうと購入。

見事に不味くて失敗しました。


f0035251_4235326.jpg

昨日はガレットデロワを食べる日でした。

1日で準備するのは時間的に大変なので、私はいつもパイ生地だけは前日に準備してます。

焼き色が付いたら、上に砂糖をかけてキャラメリゼすると書かれてるけど、毎年のようにキャラメリゼとならずに白いまま残る。だから来年は砂糖をかけるのを止めようと毎年のように思って、毎年のように忘れてかけてしまう。

f0035251_424060.jpg

実は中に入れるフェーブも、いくつか残ってたはずなのに見つからない。それで急遽必要となって、初めてO次郎にモノプリまで1人でお買い物に行ってもらいました。

モノプリのパン屋さんにこういうセットが売られてるのを、ちょっと前からチェックしてたのです。

それで、6ユーロだと思ってて、念のために7ユーロを渡して行ってもらったら、O次郎が手ぶらで戻って来た。えっ?もしかして売り切れ?と思ったら、「10ユーロって店員さんに言われたよ・・・」

ごめんね〜

2回行ってもらっちゃいました。

ちなみに家族で食べたガレットデロワ、なんと今年はQ太郎パパがフェーブを当てました。自分がフェーブを当てたのなんて久しぶり過ぎて、何十年ぶりかすら分からないと言ってましたよ。
# by Qtaro-mama | 2018-01-08 05:16 | 料理・食べ物 | Trackback | Comments(4)